オルソケラトロジー

sp_bn01.jpg
24時間WEB予約

オルソケラトロジーとは?

特殊なデザインの高酸素透過性コンタクトレンズ オルソ・ケーレンズ を用い角膜の形状を矯正し、視力を回復させる角膜矯正のことです。
いままでのコンタクトレンズとは逆の使い方で、夜寝る前にレンズを装用し、朝起きて外すだけで角膜の形状が変化し視力が回復します。
回復した視力は一定期間維持され、日中は裸眼でも良く見えるようになります。
さまざまな近視屈折矯正法の中でも角膜を傷つけることなく非常に安全な方法で近視と乱視を矯正することができる画期的な最新の近視屈折矯正療法として、世界的に注目を浴びています。

角膜形状矯正の仕組み

就寝前
 寝る前に、オルソ・ケーレンズを装着


睡眠中
 睡眠中に角膜が矯正される


翌日
 翌日レンズを取り外す→視力回復

オルソ・ケーレンズの効果

オルソケーの効果は、意外なほど早く現れます。1~2時間のテスト装用で、0.1くらいの視力が1.0程度になることも、珍しくありません。
個人差がありますが、ほとんどの方が装用開始から3日間くらいでその回復した視力が終日もつようになります。
裸眼視力を維持する為、毎晩装用することが基本ですが、安定してくると1日おき、2~3日おきの装用でも十分な方もたくさんいらっしゃいます。装用スケジュールやどれくらいの視力を出すかご自由に調整できるのもオルソの大きな魅力といえます。

オルソ・ケーレンズ装用までの流れ

Q&A

Q.どんな人に必要ですか?

A.スポーツをされている方、職業上または資格取得のために裸眼視力が必要な方、普段メガネやコンタクトなどで不便に感じている方等。

Q.通院期間はどのくらいですか?

A.基本的な定期検診スケジュールは、翌日、1週間後、1ヵ月後、その後は3ヶ月毎となっておりますが状態により医師の指示に従って下さい。

Q.年齢制限はありますか?

A.個人差はありますが、65歳位まで適応可能です。
幅広い年齢層が治療の対象となっています。

Q.危険ではありませんか?

A.通常のコンタクトレンズと同じです。
適切なケアと医師の指示に従って使用すれば安全です。

Q.治療に向かない人はどんな人ですか?

A.強度近視やひどい乱視、眼疾患のある方、コンタクトのケアができない方等。
いずれも、検査により簡単ににわかりますのでご相談ください。

Q.レンズの扱い方が難しいのでは?

A.多少注意を要しますが、基本的な扱いは通常のハードコンタクトレンズと変わりません。

Q.注意しなければならないことは何ですか?

A.オルソケーレンズは、屈折矯正を目的としてデザインされた特殊なコンタクトレンズです。
従って、眼科専門医の指示による装用スケジュールを守ることによって、
最大の矯正効果を得ることができます。

特徴

  • 夜寝ている間にコンタクトをはめるだけで視力回復が望めます。
  • 日中はメガネもコンタクトも必要ありません。
  • ケアは簡単!コンタクトといっしょです。
  • お子様の治療はより効果的です。
  • ※結果には個人差があります。

※費用はすべて税込み

近視用レンズ1枚 ¥44,000
乱視用レンズ1枚 ¥66,000
規格外1枚 ¥56,100
診察代は自費でおよそ¥2,000(税込)かかります。 (薬代は別途頂きます。)

お申し込みの流れ

お電話

まずはお電話下さい。24時間対応の自動音声もございます。
0476-47-0111(コンタクト)

診療のご予約

事前に診療を受けて頂きます。保険の適用が可能です。

レンズ検診

レンズ検診を行います。自費にての診療となります。

医院ニュース症例ブログ
24時間WEB予約